漢方を服薬補助食品(ゼリー)と飲むならチョコ味を

(服薬補助ゼリーは現在、お取り寄せ商品です。必要な方は事前にご連絡ください。)

服薬補助ゼリーを店頭に置いていたのですが残念ながら賞味期限が切れてしまいましたので自分で試してみました。以下あくまで個人的な見解です。

試したのはこちらの2種類です。(参照:龍角散ホームページ

おくすり飲めたね ぶどう味の写真
おくすり飲めたね ぶどう味200g

おくすり飲めたね チョコ風味の写真
おくすり飲めたね チョコ風味100g
※今はスティックタイプのみが販売されています

ちょうど下の2歳の子供が鼻かぜをひいていたので小青竜湯を飲ませようと思い、服薬ゼリーに混ぜてみました。
小青竜湯は、酸っぱさとピリピリとした辛味が混ざった独特の味があります。

【結果】
ぶどう味→×
チョコ風味→〇

ぶどう味のゼリーに混ぜ子供にあげてみるとすぐ吐き出してしまいました。私も味見しましたがとても食べられたものではありません。なぜか苦みが増えてかなりまずくなっています。

次はチョコ風味に混ぜてみました。子供はゼリーを見ただけで顔を背けるため、仕方なく私だけ味見をしてみました。こちらは苦みがうまく漢方薬の味をマスクしてくれてるおかげか食べやすくなっていました。ただチョコレートの苦みに慣れていない子供だとゼリー自体が難しいかもしれません。

今回は小青竜湯で試しましたが、日経DIオンライン「散剤と服用補助食品の飲み合わせ(味)一覧表」によると、8種類の漢方薬のうち、チョコクリームに混ぜると「飲みやすい」が6種類、「変わりない」が2種類となっています。一概には言えませんがチョコ味と混ぜると失敗は少なそうです。

ちなみに私の子供にはヤクルトに混ぜてストローで飲んでもらいました。ヤクルトは酸味があるので、酸味のある小青竜湯とは相性はまずまずのようです。

浴剤
焙じはとむぎ