観葉植物用に当帰とクコを購入

お店にもう少し緑を増やしたいと思い、せっかく漢方薬局なのでどうせなら生薬を育ててみようということで当帰とクコの苗を通販で購入しました。

どちらも丈夫で手間をかけずに育ってくれるとのことです。クコは小さなトゲがあるみたいなのでお客様が怪我されないように注意したいと思います。

購入してから1ヶ月弱経ちましたが今のところ、当帰は順調に育っています。しかしクコは購入時点で病気にかかっていたのかところどころ枯れていて元気があまりありません。ちょっと心配です。

大和当帰
クコ

【生薬解説】
当帰は大和当帰と呼ばれる品種で、根は生薬として用いられます。血を補い、気血の流れを良くする働きがあり婦人科系の漢方薬にはほぼ当帰が用いられています。

クコは果実が枸杞子(くこし)、根の皮が地骨皮(じこっぴ)と言う名前で生薬として使われます。枸杞子は肝腎肺を補う働きがあり、主に視力減退やアンチエイジングに用いられます。地骨皮は、清虚熱作用と言って陰虚(体の液や血が不足)で体に熱を帯びている症状に用いられます。

浴剤
焙じはとむぎ