大阪市立科学館の生薬ウォール

先日、小学生の子供と一緒に大阪市立科学館に行ってきました。

行くのは約3年ぶりですっかり忘れていたのですが、科学館の3階には「生薬ウォール」という56種類の生薬の資料を展示しているコーナーがあります。

ここ数年で国際中医専門員の勉強をしたり漢方薬局を立ち上げたりして、漢方・生薬への関心が以前よりも高くなっている私は、それを見つけて思わず足が止まってしまいました。薬局でも生薬を置いていますが、ほとんどが細かく刻まれた状態で入荷されるので、生薬ウォールのように原型をなかなか実物で見る機会が少ないのです。

すぐ近くのコーナーには麝香や沈香、白檀など貴重な生薬も原型で展示されており、他の実験遊具で子供がはしゃいでいる中、それに負けず劣らずワクワクしながら写真を撮っていました。そして以前よりも生薬のことに詳しくなっている自分がいてうれしくなりました。

今回は子供の習い事がありあまり時間がとれなかったので、また時間のある時にゆっくり行きたいと思います。

入場料もお手軽なのでおすすめです。

リンク:大阪市立科学館ホームページ

生薬ウォール
右側手前の丸いのが麝香
浴剤
焙じはとむぎ