MENU

お気軽にご相談・
お問合わせください
06-6105-9998
営業時間/10~19時(土14時まで)
定休日/水・日・祝

コタロー独活寄生丸エキス|足・腰の痛みやしびれに

コタロー独活寄生丸エキス剤(どっかつきせいがん)は、生薬の独活(どっかつ)と桑寄生(そうきせい)を主薬とした漢方薬です。

独活は、下半身、筋骨中の風邪(ふうじゃ)・湿邪(しつじゃ)を取り除き、腰・足の痛みやしびれに使います。

桑寄生は、風邪と湿邪を取り除くことに加えて肝と腎を補い、筋骨を強め、腰・足の痛みや無力感などに使います。名前のとおり、他の木に寄生して育つヤドリギ(宿り木)と呼ばれる植物の仲間です。

この他、14種類の生薬が含まれており、上記2種の生薬の働きを助けたり気と血を補ったりします。

おすすめの方
  • 疲れやすく、下肢が冷えやすい。
  • 四肢、腰などに慢性的で頑固な痺れや痛みがある。
  • 痺れや痛み以外に耳鳴り、健忘、めまいなどの諸症状があり、なかなか改善されない。

    (参考:小太郎漢方製薬ホームページ )

なお神経性のしびれは修復に時間がかかることが少なくありません。効果が出るまで時間がかかることがあります。効かないからと言ってすぐやめるのではなく3か月間程度続けてみましょう。

まずは3ヶ月程度様子見て改善がみられるようでしたら長く続けられるのが良いでしょう。

これらの用途以外に、他の漢方薬と組み合わせて、インフルエンザの予防や治療に使われることもあります。

こちらの漢方薬は店頭販売専用のためネット販売はされておりません。

ただし事情により来局困難な場合は一度ご連絡ください。

目次