漢方薬は様々な種類、剤型がございます。販売の際には、その中から適したお薬をより正確にお選びするために、詳しく病状や経過などをお伺いさせていただきます。

飲み薬

【煎じ薬・散剤・丸剤】

ミヂカナ薬局の煎じ薬
お茶のようにお湯で煎じてお飲みいただきます。本来の漢方薬の飲み方で、高い効果が期待できます。
散剤(原末)
生薬をそのまま粉にしたものです。販売している種類は少ないですが、高い効果が期待できます

丸剤(原末)
生薬を粉にしてさらに蜂蜜等で丸めたものです。販売している種類は少ないですが、高い効果が期待できるほか、持ち運びしやすい剤型です。

【エキス剤(粉薬)】

煎じ液を乾燥させて、粉にしたものです。上の漢方薬と比べると効果は劣ると言われていますが、持ち運びがしやすいのが利点です。

エキス粉薬

【液剤】

生薬から抽出したエキスを飲みやすいシロップの形にしたものです。

塗り薬

生薬から作られた塗り薬です。
やけど、切り傷、打撲など、症状や用途に応じて使い分けます。

紫雲膏¥1,100
傷ついた皮膚の再生や保湿の働きに優れています
神仙太乙膏20g ¥1,870
抗炎症と保湿、両方の働きを持つバランス型です。
ベルクミン(中黄膏)20g ¥1,210
熱を取り炎症を鎮める働きがあります。