〔事例8〕PMS(イライラ) 30代女性

月経前のイライラなどの精神症状を何とかしたいと来られました。

いただいた情報は次の通りです。
口の周りにニキビができやすい。疲れやすい。寒がり。華奢な体型。食後に眠くなりやすい。胃もたれしやすい。月経痛あり。血塊あり。経血量は多くなったり少なくなったり。仕事忙しい時あり。舌下静脈やや怒張。

精神症状は五臓の肝の働きがストレス等で正常に機能せず、気の滞りが発生することによって起こります。

気虚、血虚もあると考えられますが、まずは気滞に使う逍遙散と冷えや月経痛を改善する漢方薬を一緒に飲んでいただきました。

次回来られた時は、食後の眠気を感じにくくなり、疲れやすさも減った気がする、もともと悪くなかった便通がよりスムーズになったとのこと。

引き続き飲んでいただき症状によって漢方薬の内容を調整していく予定です。

  • 体質や症状の程度により、使用する漢方薬や症状改善までの時間には個人差がございます
  • 相談事例の掲載について希望されていない方の事例は掲載しておりません