〔事例16〕二人目不妊

初回利用日:2021年1月
女性 30代前半 

月経周期は以前30日だったが最近短くなり約25日、月経期間4日程度で経血量も少なめ、月経前にイライラしやすい。あざができやすい、疲れやすい、便秘気味、不眠あり、高温期が短い、昨年1回流産
舌やや淡、胖大、舌尖・辺縁やや紅・芒刺あり
数年前に大きな病気を患い薬物療法歴あり

過去の出産と大病で気血が不足気味となっている状態です。育児や生活上のストレスも溜まっており、気滞も発生しているようです。やや熱もこもっている印象です。

まずは月経を整えるため、気血を補い気の巡りを助ける漢方薬(エキス粉薬)をお渡ししました。

[服用開始4日後]

便が柔らかくなったが一時的な好転反応とみて継続

[服用開始10日後]

少し便秘気味。腸を潤す生薬が含まれている漢方のため継続。

[服用開始25日後]

妊娠検査薬で陽性が判明した。漢方薬は継続する方が良いかとの連絡あり。
残っている漢方薬は飲み切るようにお伝え。その後、産婦人科で妊娠確認。

漢方による不妊治療は長いと1年以上かかることもあるのでお互い驚き喜びました。

2021年5月現在、安胎作用のある漢方薬に切り替えて継続していただいています。

漢方薬代:13,200円/月

  • 体質や症状の程度により、使用する漢方薬や症状改善までの時間には個人差がございます
  • 相談事例の掲載について希望されていない方の事例は掲載しておりません