MENU

お気軽にご相談・
お問合わせください
06-6105-9998
営業時間/10~19時(土14時まで)
定休日/水・日・祝

〔事例30〕肥満、高血圧 女性

60代 女性 

7月来局

主訴:体重を落としたい

閉経後からどんどん体重が増え、最近では体重を見るのが怖くて体重計には乗っていないそうです。

以前血圧が高めと医療機関で指摘されたことがあるが、最近は受診していないとのこと。見た目は脂肪太りタイプ。お酒を毎日たしなむ、高血圧、疲れやすい、便通毎日でやや軟便傾向、襟元の皮膚に赤い炎症あり、腎炎既往歴あり

舌証:淡紅舌、苔潤、膩苔、舌下静脈怒張

血圧176/111mmHg

高血圧は西洋薬を併用する方が良いが、本人の希望によりとりあえず漢方を試したいとのこと。

臓毒証体質と考え防風通聖散などをお渡し。食べ過ぎ飲みすぎにも注意するようお伝え。

1週間後
「胃のあたりがすっきりした。やや軟便で1日3回位出る」
血圧:154/97mmHg

さらに少し内容を変えながら1か月が経過
「2㎏体重減った。でも便は柔らかい。」
血圧;144/86mmHg

しかしその後2か月ほど経過したが、血圧は安定せず190/110mmHgを超えることもあり、早期に病院を受診していただくようにお勧めしました。

血圧のコントロールは西洋薬の方が優れていると思われます。もちろん体質から変えていくことが理想ですが比較的急いでコントロールした方が良い場合は病院の受診をお勧めします。

目次